ハガキ・サイズの動画印刷始めました。

2006年に動画印刷サービスを開始しましたが、レンズ板の厚さが1.3mm以上でないとうまく画像が印刷できませんでした。

2mm厚仕様のレンズであれば60画像(frame)が適正に印刷できることは実証できていましたが、薄型板の上に多画像動画を印刷できなかったのです。

この度、0.7mm厚のプラスチック板(3D印刷に必須のレンチキュラー・レンズ)に60画像の動画(約2秒)をそのまま焼き付けることに成功しました。

従来からアニメーションとかCGでの合成動画印刷はあったのですが、8画像とか12画像程度を合成するもので、ビデオ画像をそのまま印刷しようとすると再現画像が短か過ぎてほとんど静止画像に見えたり、コマ送り的なぎこちない動きでしか表現できませんでした。

今回リリースした動画印刷は約2秒間のビデオ動画をそのまま印刷できるので、とても滑らかな「動く写真」が完成したです。

動画のフレーム数は1秒あたり26フレーム以上の画数がないと、流れるような動きが再現できないと言われています。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic